ヨガの出張撮影

からだを元気にするヨガ

遺影写真をポジティブに捉えていくと、自分の最後の姿をどう見せたいかという希望が生まれます。

つまり、自分の最後をどう考えるかということにつながるのです。

今をどう生きるか

自分らしく生きるとは、どういうことなんでしょうか。

 

 

先日、相模原のヨガ教室に出張撮影をしました。

70代80代のおじいちゃんのためのヨガ教室です。

みなさんがとってもイキイキとされていて、とても80代の方には見えませんでした!

撮影しながらインタビューをさせて頂きましたが、みなさん口を揃えて『楽しい!』とのこと。

『ヨガは女性のためのダイエット体操だと思っていたけど、やってみると気持ちいい』このような意見も多かったです。

『あんたも一緒にどうだ?』というおじいちゃん達の笑顔が印象的でした。

 

撮影後、ヨガ講師の中山みゆき先生にお話を伺うことが出来ました。

ヨガでは、病気(先天的な疾病や感染症を除いて)は自分自身が作り出すものだと考えられているそうです。

 

心と体が共感できていない関係がストレスを生んでいます。

ヨガを通じて心と体をつなぐことをみなさんに体験してほしいです。

今の自分に共感して、心と体の信頼関係を深めることで本来の自分と向き合うことができると思います。

それが健康で幸せに生きるために誰もがすぐにできる、簡単でとても大切な事だと思うんです。(中山みゆき先生)

 

 

自分らしく生きるというのは、簡単そうにみえて、とても難しいですよね。

年を重ねていくと、病気にしても怪我にしても言い訳がましくなりますが、結局、自分自身との問題(会話)なんですよね。

僕も40を過ぎてなにかと年齢のせいにしますが(笑)、非常に勉強になりました。

健康で幸せに生きるために、僕もヨガにチャレンジしようと思います。

 

 

 

yogaoneness 大和スタジオ  http://yoga-oneness.jp/
神奈川県大和市鶴間1-21-11  レンタルスペースg 2F

ヨガの出張撮影